山口県下関市
彦八TOPへ
hikoshima hachimangu
彦八TOPへ お問合せは、こちらから
ご案内
 
■新年 三十戊戌(つちのえいぬ)年初祈願祭のご案内
元日の午前0時、宮司の初太鼓奉仕後より拝殿内にて新年初祈願祭をご奉仕致します。
▼個人の方・・・ 予約は必要ありません。
楼門を潜り、祈願受付にて係員の指示に従い申込用紙にご記入下さい。

※3ヶ日は大変混雑が予想されますのでご了承下さい。
4日・5日は終日企業団体の祈願が集中していますので、その他の日を選定されますことを予めご案内致します。
▼法人団体・・・ 予約あり
※当日受付もございますが、1月4日・5日に予約が集中し、大変混雑が予想されますので予めご了承下さい。
《新年初祈願祭の受付時間》
元  日 ・・・ 午前0時より午後6時まで
2〜7日 ・・・ 午前7時より午後6時まで
8日以降 ・・・ 午前8時30分より午後5時まで
※上記時間外でも、開門中は守札頒布を含め対応致しますのでお気軽にお申出下さい。
お問い合わせ 彦島八幡宮社務所 
  TEL 083−266−0700
 
■新年厄除・年祝祈願祭のご案内
※下記は全て数え年です。

平成30年【戊戌(つちのえいぬ)】 厄年・年祝表

(年祝)

上寿祝 大正 8年生(100歳) 数え年100歳のお祝い。
白寿祝 大正 9年生(99歳) 百から上の一を取ると白になり、数で云えば99である。
卒寿祝 昭和 4年生(90歳) 卒は略字で卆と書き九十と読む。
米寿祝 昭和 6年生(88歳) 米は字をわけると八十八となる。
傘寿祝 昭和14年生(80歳) 傘は略字で 傘 と書き八十と読む
喜寿祝 昭和17年生(77歳) 喜は草書で なな と書き七十七と読む
古稀祝 昭和24年生(70歳) 「人生七十古来稀なり」の漢詩にもとづく。
還暦祝 昭和33年生(61歳) 干支が丁度一巡し、誕生の年と同じになるので本卦返りともいう。

(厄年) 

性別 年齢 前厄 本厄 後厄
25歳 平成 7年生(24歳) いのしし 平成 6年生(25歳)いぬ 平成 5年生(26歳)とり
42歳 昭和53年生(41歳)うま 昭和52年生(42歳)へび 昭和51年生(43歳)たつ
61歳 昭和34年生(60歳)いのしし 昭和33年生(61歳)いぬ 昭和32年生(62歳)とり
19歳 平成13年生(18歳)へび 平成12年生(19歳)たつ 平成11年生(20歳)うさぎ
33歳 昭和62年生(32歳) うさぎ 昭和61年生(33歳)とら 昭和60年生(34歳)うし
37歳 昭和58年生(36歳) いのしし 昭和57年生(37歳)いぬ 昭和56年生(38歳)とり

 

(八方塞がり)〜はっぽうふさがり〜

皆様一人一人の生年月日により九つの星“九星”に区分され星回りが存在します。
中央を基点に、北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の方角をめぐり、九年に一度中央に入ります。
これが八つの星(方位)に囲まれた状態である八方(はっぽう)塞がり(ふさがり)です。
不安定な年とされ、より注意をしなくてはならいない年です。
八方除けの祈願や方位除けの御守をお受けになられ、御神慮を恐み慎む事をお勧め申し上げます

本年は九紫火星(きゅうしかせい)の方が該当致します。(*以下に表記)

昭和3年、昭和12年、昭和21年、昭和30年、昭和39年、昭和48年、昭和57年
平成3年、平成12年、平成21年

※注意:ただし、それぞれ上記の年の立春2月4日〜翌年の節分2月3日迄生まれの方が該当します。

(七五三祝) 

平成28年生の男女(3歳) を伸ばし整え始めること。
平成26年生の男子(5歳) 男の子が初めて袴をはき始める年齢。
平成24年生の女子(7歳) 女の子が今までの紐付着物から帯を締める大人の着物に替える年齢。

祈願祭(お祓い)は数え年で斎行致しましょう。

  「数え年」は、生まれた時点を1歳とし、新年を迎える度に1歳加えて行きます。
これは、正月に各家を訪れる年神様から1つ年を頂くというありがたい意味があります。
満年齢に誕生日前であれば2歳、誕生日を迎えた後は1歳を加える解釈となります。
 
■正月開運福引大会のご案内
元旦、開運福引大会を開催致します。
1枚500円にて空クジなしです。※限定1,300本です。
電化製品、旅行券、お米、福袋等々豪華景品もりだくさんです!
皆様お誘いあわせの上、ご参拝下さい。
例年午前中で完売致します。
■招福生姜湯のご案内
元旦(午前中)先着順にて、お清めをした温かい生姜湯をふるまいます。
■どんど焼きのご案内
来る1月14日()限定で境内大広前にて執行致します。(神事:11時頃)
小雨決行、荒天は翌週21日()に順延致します。
正月飾はどんど焼き終了後は受付致しません。予めご理解ご了承下さい(御札、御守、授与品は除く)。
※節分祭でのどんど焼き(焚上神事)は執行致しませんので、なるべく正月飾は前日の1月13日(土)迄に当宮にお納め下さい。

■その他
▼正月3ヶ日間は境内満車の場合、臨時駐車場(下図参照)をご利用下さい。
 
 
 
 
〒750-0092
山口県下関市彦島迫町5丁目12番9号 TEL (083)266-0700 FAX (083)266-5911
Copyright(C)2007-2018 Hikoshima Hachimangu All rights reserved.