本文へ移動

六連島八幡宮

兼務社 六連島八幡宮について、ご紹介します。

六連島(むつれじま)八幡宮

彦島の北西約5キロメートルに浮かぶ溶岩台地の六連島の氏神神社。現在は彦島八幡宮の兼務神社。明和4年(1,767)旧幡生村八幡宮(現生野神社)より勧請され、明治7年(1,874)に村社に列する。
 
【御祭神】応神天皇、神功皇后、仲哀天皇
【摂 社】荒神社
【祭 典】歳旦祭、初籠り、祈年祭、荒神祭、夏越祭、例祭、新嘗祭
【特殊神事】戸別祓い(1月・7月・10月)
      七社祭【※詳細は年間行事参照】
      湯立神事【※詳細は年間行事参照)
【神 職】不在※(彦島八幡宮兼務)
【交通アクセス】下関市営渡船竹崎桟橋より六連島桟橋まで船で約20分。桟橋より坂を上り徒歩5分。
【所在地】〒750-0095 山口県下関市六連島117番地
【連絡先】彦島八幡宮社務所
     TEL:083ー266-0700/FAX:083-266-5911

六連島の祭事風景【撮影:フォトメッセンジャ―中野英治】

彦島八幡宮
〒750-0092
山口県下関市彦島迫町五丁目十二番九号
TEL.083-266-0700
FAX.083-266-5911
TOPへ戻る