本文へ移動

今月の限定御朱印のご案内

通常の直書き御朱印に加え、月替わりの限定御朱印紙を頒布しております。
ご参拝の証に社務所にて授与しております。

11月霜霜月)限定御朱印紙のご案内(11月1日~11月30日まで)

紅葉をモチーフにした

見開き用の御朱印紙

11月1日より11月30日まで頒布致します。神社名・日付等は全て直筆、浄書する書置きのご朱印紙です。

彦島在住のフォトメッセンジャー中野英治氏が昨年撮影の『楼門と紅葉』を背景に、「五色霜林(ごしきのそうりん)」を認め色鮮やかな美しい紅葉の風景で、鎮守の森の晩秋を体感して戴きたく、その一念で浄書致しました。

新嘗祭(にいなめさい/しんじょうさい)」と認めた

1頁の御朱印紙

11月1日より11月30日まで頒布致します。収穫奉謝と新嘗祭を浄書した書置きのご朱印紙です。


11月23日は毎年宮中をはじめ全国の神社で重儀の新嘗祭が斎行されます。「新」は新穀を、「嘗」はお召し上がりいただくことを意味し、収穫された新穀を神様に奉り、その恵みに感謝し、国家安泰、国民の繁栄をお祈り申し上げます。昨今「勤労感謝の日」という祝日の認識が先行されますが、稲作農耕儀礼で栄えてきた我々の御先祖様からの米作りの営みの原点で最重要な日であることを、春の豊穣を願う「祈年祭」と秋の収穫を感謝する「新嘗祭」を今一度、多くの皆様に認識していただきたく、1枚1枚認めました。
彦島八幡宮
〒750-0092
山口県下関市彦島迫町五丁目十二番九号
TEL.083-266-0700
FAX.083-266-5911
TOPへ戻る