本文へ移動

トップページ

3月限定御朱印紙のご案内(3月1日~3月31日まで)

3月限定御朱印紙(貼り付け用)のご案内

境内の桜をモチーフにしたご朱印紙です。
3月1日より3月31日まで頒布致します。神社名・日付は全て直筆、浄書しています。

境内の桜をモチーフに、在原業平と本居宣長が詠んだ桜の和歌と佐藤一斎の「春風接人 秋霜自粛」の言葉を抜粋して背景にした見開き用のご朱印紙です。(左図)

※1ページ用の春詣限定紙もございます

正月限定御朱印紙のご案内(大晦日~3月31日まで)

正月限定御朱印紙(貼り付け用)のご案内

年の変わり目、納詣と初詣も加え直筆しています。
大晦日より3月31日まで頒布致します。神社名は全て直筆、浄書しています。
氏子青年会『維蘇志会』の原和人氏に描写いただいた楼門、門松、彦島の夕日をモチーフにし、除夜の「納詣」と元日の「初詣」を浄書した限定のご朱印紙を、時勢を鑑み特例として初詣期間を長く設け3月いっぱい頒布致します。

※見開き用(左図)と半分サイズの2種類ご用意します。

令和3年(辛丑)干支・年齢(数え歳)早見表

令和3年の数え年 年齢早見表です。
厄年・年祝をご参照下さい。
厄祓いは誕生日を迎えるまで待つのではなく節分祭(2月2日)までになるべくお受け下さい。


★八方塞がりについて

 皆様一人一人の生年月日により九つの星“九星”に区分され星回りが存在します。中央を基点に、北、北東、東、南東、南、南西、西、北西の方角をめぐり、九年に一度中央に入ります。これが八つの星(方位)に囲まれた状態である八方(はっぽう)塞がり(ふさがり)です。不安定な年とされ、より注意をしなくてはならいない年です。

 八方除けの祈願や方位除けの御守をお受けになられ、御神慮を恐れみ慎む事をお勧め申し上げます。

 本年は以下の(ろっ)(ぱく)金星(きんせい)の方が該当致します。

昭和6年、昭和15年、昭和24年、昭和33年、昭和42年、昭和51年、昭和60年、平成6年、平成15年、平成24年

彦島八幡宮
〒750-0092
山口県下関市彦島迫町五丁目十二番九号
TEL.083-266-0700
FAX.083-266-5911
TOPへ戻る